전체메뉴

パインスの紹介 - 正しい英語教育の実現 PINES

パインスの紹介

  • パインスの紹介
  • パインスの沿革
  • CEOのあいさつ
  • PIAの特徴
  • バギオの特徴
  • パインスのパンフレット
  • 地図&住所

PIAインズ

オンライン申請

e-brochure

オンライン英会話

パインス3D見学

お問い合わせ & ライセンス

お問い合わせ & ライセンス

CEOのあいさつ

English is Culture.

英語とは文化です。文化とはたくさんの人が同じことを繰り返し行っていることを指します。文化とは習慣です。同じことを、繰り返し、繰り返しすることに意味があります。

パインスの勉強法は、Sound Englishです。

日本では、単語を暗記したり、文法を覚えたりする勉強法が主流だと思います。 主に大学入試や就職試験対策のための卓上での英語だと思います。実際当校にもTOEICの点数が既に800点を超えている学生が、英語が必ずうまく話せるかというとそうでもありません。それは、英語を耳で聞き、声に出して話す練習をしていないからです。

英会話はスポーツと一緒です。

バスケットボールで例えると、 文法や、義務教育で習った英語というのは、バスケットボールのルールを習うのと一緒です。 確かにルールを知ってないとバスケットゲームはできませんが、 実際にバスケットボールが上手な人というのは、シュートの練習や ドリブルの練習、基礎体力をつける地道な基礎運動を継続的にたくさん行っていると思います。

英会話も同様で、いくら文法など頭で知っていても、 声に出して話すなどの実践を行わないと、いつまで経っても実際に話せるようにはなりません。

当校では、10時間授業を提供し、できる限り、英語に触れ、聞き、話す時間を学生に持ってもらおうと提案しています。

CEO キム インジュン