전체메뉴

コミュニティ - 正しい英語教育の実現 PINES

キャンパスライフ

  • お知らせ
  • Q&A
  • 研修後の感想

PIAインズ

オンライン申請

e-brochure

オンライン英会話

パインス3D見学

お問い合わせ & ライセンス

お問い合わせ & ライセンス

研修後の感想

期待2割不安8割から始まったフィリピン留学┃パインス卒業生感想文

PINES ( admin ) | Date : 2015.02.18 | Hit : 516

 

期待2割不安8割から始まったフィリピン留学

 

 

  期待2割、不安8割…マニラの空港に到着した時の気持ちはまさにそんな感覚でした。学校のスタッフの方が安全にバギオの町まで連れて行ってくれた時、少し不安は薄れましたが、まだ違和感がありました。

  授業が始まって2,3日経過し、ようやく一つの事に気付き、また、それを肌で感じる事が出来ました。それは『パインスは英語を学び、実用的に使用するのに最適な環境である』という事です。そして約2ヶ月が経過した今もその思いは変わることなく、むしろ強くなっているとさえ言えます。いくつか具体的に抽出します。

  

  カリキュラム及び自習環境が充実している点。朝 8:20 ~夕方 18:10まで、1時間のブレイクタイムを除き、講義を全て英語で受ける事が出来、集中して英語を学ぶ事が出来ました。更にクイサンキャンパスでは KPS 受講により更に 20:00~23:30 まで良い環境で英語に浸る事が出来ました。また、夜の時間は自由に個室を使える為、自習環境についても申し分ありませんでした。
 ・

  多くの先生方は若いにも関わらず、教える事に長け、多くの授業でスキルを磨く事が出来ました。加えてほとんどの先生が明るい雰囲気を保ち、いくつかの授業では心から楽しむ事が出来ました。BridgingではT.Gary,ChapisではT.Sharonが特に素晴らしい授業を提供してくれました。
  ・

  生活面では満点と言い難い面もありましたが、自分の目的は英語力強化であり、その面での目的は十分に達成出来たと思われるので、全般として貴校に感謝しています。 

 

Power Speaking コースについてはこちら

 

KPSについてはこちら

연수소감문
英語力を伸ばしながら世界遺産観光┃パインス卒業生感想文
徹底したアメリカ撥音の英会話授業┃パインス卒業生感想文
Power Speaking レベル4 → Intensive Speaking レベル 9A   徹底したアメリカ撥音の英会話授業    私はクイサンキャンパスに2ヶ月、チャピスキャンパスに3ヶ月いました。パインスで過ごした最高の日々は私の一生の思い出です。パインスアカデミーの長所は最高の英語学習環境とレベルの高い教師達だと思います。他のアカデミーには行っていませんが、フィリピンで一番良い語学学校は絶対パインスアカデミーです!    私が数ある語学学校の中からパインスアカデミーを選んだ最大の理由は、単純に安いと思ったからです。しかし、私は初めからパインスアカデミー(フィリピン)での英語留学を望んでいたわけではなく、最初はアメリカ英語のアクセントやイントネーションや会話のスピードに憧れて、アメリカ英語留学に行きたいと思っていました。なので正直フィリピン教師の撥音に期待はしていなかったし、もっと言えば、フィリピンという国自体に何の期待もしていませんでした。しかし、これには本当に良い意味で裏切られました。    パインスに入学して、フィリピン人教師達のレベルの高さに驚かされました。皆勤勉で一生懸命、優しく尚且つ面白く、熱意をもって英語を教えてくれました。授業のカリキュラムも最高でした。私はチャピスに移動してから、intensive speakingにコース変更しました。これが私には合っていてとても心地よく感じました。一番良かった点は、教師達が徹底的に正しいアメリカ英語の撥音になるよう特訓してくれた事です。そして私は自分の英語力の確実な伸びを感じました。レベルの高い教師達の授業を受ける機会をくれたパインスには本当に感謝しています。    もしまたフィリピンで滞在する機会があれば、絶対またパインスアカデミーを選びます。そして、またチャピスキャンパスに来たいです。もちろん、英語学習へのモチベーションが上がらない日もたまにありましたが、この5カ月間、一度も日本に帰りたいと思う事はありませんでした。もし真剣に英語力を伸ばしたいと思っている人がいたら、私はこのパインスアカデミーをお勧めします。   Power Speakingコースについてはこちら Intensive Speakingコースについてはこちら クイサンキャンパスの動画&写真はこちら チャピスキャンパスの動画&写真はこちら
チャピスキャンパスの環境、講師、学生から学んだこと┃パインス...
チャピスキャンパスの環境、講師、学生から   学んだこと     1カ月間のチャピスでの生活を通して学び得たことは次の大きく3点です。    1点目は施設内での学習環境から環境の大切さを実感しました。これまで、日本語を当たり前の様に話していましたが、チャピス内での言語は英語。英語しか話す事が出来ないという規則。改めて環境こそが英語学習をする上で一番大切であることを再確認しました。英語を勉強することだけでなく、この環境というものは他のどんなことにも共通するものであると思います。これからも、まず学習する上で環境を整えること、そしてチャピスでの経験をバネに生活を送っていきたいと思います。   2点目は講師の質の高さです。私はTOEICコースで1日6コマしか出ていませんでしたが、全ての授業が毎回私の刺激となっていました。宿題はもちろん、クラス内でのフォローの的確さ、そして何よりも私のつたない英会話でも、レベルに合った指導を臨機応変にされていた点に魅力を感じました。英語をただ単に教えるだけでなく、これからの人生で大切な考え方など多方面に渡って深く考える事の出来る授業を提供していただいた、そんな気がします。本当にチャピスに来られて良かったなとしみじみ感じます。   最後に3点目は学生からです。今タームは日本人が多く、最初は正直嫌でした。しかし逆に日本人だからこそ互いに分かち合い、切磋琢磨できる、そんな1ヶ月になったと思います。加えて色々な考え、価値観を持った人々と会えたのも大きな学びです。色んなバックグラウンドを抱えた友人達とコミュニケーションを図る中で、私の価値観が大きく変わる程の大切な気付きを得ることが出来ました。   以上より、私はこのチャピス経験を通して大きく成長できました。
ワーキングホリデーに向けての英会話学習┃パインス卒業生感想文
Level 2→5A   ワーキングホリデーに向けての英会話学習   英語を学びに来る目的は人それぞれだと思いますが、私の場合はワーキングホリデーの前に少しでも英会話のスキルを身に着けて、ワーキングホリデーでは外国の人々とスムーズに英会話ができるようになるためでした。   最初はレベル2からスタートでしたが、グループクラスのクラスメイトからは「ほとんど話せないのにレベル2なのが不思議だ」と言われるほど、話せませんでした。最終的にレベルは5Aになり、最初のクラスメイトからは「スムーズに話せるようになったね」と言われました。   PIAのパワースピーキングコースは、リスニング2時間とライティング1時間以外はスピーキングがメインなので、そこが良いと思いました。特にクラスメイトが自分より話せる人ばかりだと勉強になって良いと思います。自分の場合は1on1クラスで積極的に会話をし、部屋でも韓国人のルームメイトと積極的に英会話をするように心掛けました。伸び悩みを感じる事もありましたが、とにかく学ぶことを辞めずに頑張り、日本でも英語学習を続ける事が大事だと思いました。   先生に関しては色々なタイプの人がいて、人によって様々な見解があると思いますが、私が今までお世話になった先生方は英語を熱心に教えてくれました。時々、眠気で授業に集中できない事があり、先生にも申し訳ないし、何よりももったいないと思いました。自分が授業に集中できるコンディションを毎日作ることも大切だと思います。朝が苦手な方は、無理に朝のオプションクラスを取らない事をお勧めします。   その他生活面に関しては、ネット環境の問題などはあるものの、英語の勉強に集中できる環境だと思いました。韓国人達も、私が出会った人達は、表裏がなく、これからも関係を続けて行きたいと思う人ばかりでした。   パインスでの英語学習を通して、英会話を身に着ける上で、英語環境に身を置くこと、ここで得た事をこれからも続けていく事が大切だと思いました。     Power Speakingコースについてはこちら   Intensive Speakingコースについてはこちら
期待2割不安8割から始まったフィリピン留学┃パインス卒業生感想...
  期待2割不安8割から始まったフィリピン留学       期待2割、不安8割…マニラの空港に到着した時の気持ちはまさにそんな感覚でした。学校のスタッフの方が安全にバギオの町まで連れて行ってくれた時、少し不安は薄れましたが、まだ違和感がありました。 ・   授業が始まって2,3日経過し、ようやく一つの事に気付き、また、それを肌で感じる事が出来ました。それは『パインスは英語を学び、実用的に使用するのに最適な環境である』という事です。そして約2ヶ月が経過した今もその思いは変わることなく、むしろ強くなっているとさえ言えます。いくつか具体的に抽出します。 ・     カリキュラム及び自習環境が充実している点。朝 8:20 ~夕方 18:10まで、1時間のブレイクタイムを除き、講義を全て英語で受ける事が出来、集中して英語を学ぶ事が出来ました。更にクイサンキャンパスでは KPS 受講により更に 20:00~23:30 まで良い環境で英語に浸る事が出来ました。また、夜の時間は自由に個室を使える為、自習環境についても申し分ありませんでした。 ・   多くの先生方は若いにも関わらず、教える事に長け、多くの授業でスキルを磨く事が出来ました。加えてほとんどの先生が明るい雰囲気を保ち、いくつかの授業では心から楽しむ事が出来ました。BridgingではT.Gary,ChapisではT.Sharonが特に素晴らしい授業を提供してくれました。  ・   生活面では満点と言い難い面もありましたが、自分の目的は英語力強化であり、その面での目的は十分に達成出来たと思われるので、全般として貴校に感謝しています。    Power Speaking コースについてはこちら   KPSについてはこちら
様々な留学経験ができた4カ月間┃パインス卒業生感想文
英語の伸ばし方が分かったフィリピン・バギオ英語留学
名前 : Hiratsuuka Yoko留学期間:3ヶ月---初めてのフィリピン・パインスでの授業はどうでしたか? パインスアカデミーに来た時、始めは3か月後の自分が想像できませんでした。すごく話せるようになっているのか、ネイティブが何を言っているのかわかるようになるのかなと思いながらスターとしたのを覚えています。最初の1ヶ月は勉強に打ち込みました。毎日遅くまで自習し、先生の授業を真面目に受け誰よりも一生懸命に英語学習に打ち込んでいると自負していまた。それに私は自分で社交性があり、よくしゃべるタイプの性格だったので、「英語の伸びも速いのでは?」と思っていたんです。しかし、思うほど上達が実感できず、かなり強いストレスを感じていました。1ヶ月目の授業最終日、私をはっとさせてくれた言葉をディスカッションの先生言ってくれたんです。「君が僕に自分から話をしてきてくれたのは2回だったね。次のタームはもっと自分からどんどん話を振ってごらん。 話すためのボキャブラリーは持っているし、文法も悪くない。きっとできるよ」この先生の言葉は私の授業に対する考えを一新させてくれました。私は日本では話を真剣に聞き、宿題はきっちりこなし、質問をされたらしっかり答えてなど、与えられたことをしっかりこなす良い生徒でした。私が積極的だと思っていた行動はほとんどが受動的でした。 ---2ヶ月目はどんな変化がありましたか? 2か月目、私は積極性と自信を付けるためにパインスのオプションクラス“超スパルタコース”として言われている【キッピルソン(K.P.S)】を選びました。しかし自発的に選んだものの、スピーキングの授業は一番苦痛でした、4名のクラスメイト、時には10名以上のキッピルソンメイトの前でスピーチをすることはあがり症で文法が下手、ボキャブラリーの貧弱な私にはとてもつらく、始めの頃はスピーチをしながら手が震えていました。そしてもちろん先生は発音、コロケーション、より適切な単語、文法を厳しく指導し、また指摘箇所の数はクラスの中で私が1番か2番目に多い事がほとんどでした。ただ回数を重ねた事もあり、少しずつ弱点も改善されてきたある日、クラス全員のスピーチが終わった後に先生がいました。「私は毎日厳しく細かい点まで追求するけれど、本当に良いスピーチはそれでは決まらない。私達アジア人、つまりネイティブではない人間は文や発音、単語が適切でないとこのスピーチはだめだと見限ってしまう。だけどネイティブは違う。何が言いたいのか、スピーチの内容をくみ取り最後まで聞いてから判断する。今日、私はとても良いスピーチを聞いた。その人はたまに文法が正しくなかったし、適切な単語を使えていないこともあったけれど、一番心に残るスピーチだった。それはイサベル(私)のスピーチよ」それを聞き、間違える事を恐れず表現しようとしてきた努力は無駄じゃなかったんだ、と本当にうれしく思いました。そこで私は積極性の大切さを改めて学びました。 ---フィリピン・パインスへの留学で得たものはなんですか? 2か月目はタイトなスケジュールのため1か月目より時が過ぎるのが早く感じられましたが、3か月目はそれ以上でした。授業をテキストの内容だけにこだわらず、今後英語を活用するためにどう活かすか、広い視野で物事を考えられるようになり、先生達とも本当に良くしゃべりました。話せば話すほど私の弱点やミスが見つかり、そのたび適切な発音やどう改善していくか、この表現にはどの単語が一番しっくりくるかをトライ&エラーで学びました。最初のタームの先生ほとんどが、私をシャイだと表現していましたが、それを今の先生達に話すと、「誰の話?冗談でしょ?恐らく違うイサベルの事だね!」と大笑いしながら返されるくらいに変わりました。  私はここに英語を「教えてもらうため」に来ましたが、最後になってみると「どうやって学ぶか」を教えて頂くことが出来ました。似ているようで、これらは全く違いました。きっと日本に帰っても、学び方を知れたおかげで自分での勉強を続けられると思います。この学校の先生方のやり方は本当に素晴らしかったです。ありがとうございました。
バギオで感じた成長、あっという間の1ヶ月
人文学部 1学年 湧川茜1 全体的な感想(特に行く前と行く後での自分の姿勢の変化を)まず、この留学に参加して本当によかったです。この一か月とても充実しました。実際フィリピンに行く前、治安や食事、環境など不安だらけでした。また英語教育についてもフィリピンで質の高いものを受けれるというのも初めて聞いた話だったのでどのような授業なのか想像がつきませんでした。しかし、実際にPIAで一か月過ごしてみて日本では受けれないようなシステムでの英語教育を毎日びっちり体験できました。そして心配していた治安や食事、環境も問題なく生活できました。また先生方と話したりして感じたのは日本人は贅沢な生活をしすぎているなということです。フィリピンの先生方が「フィリピンの人は生活できるだけで十分幸せ。」と言っておられるのを聞き、フィリピンで実際生活をし、日本の技術は素晴らしいけれど常によいものよいものを求めすぎているなと感じました。このような経験ができたのは今まで自分が体験した留学のなかで初めてであり、自分の新しいものの見方を得ることができました。私はフィリピン流が宇を通して少しでも成長できたと思います。2 寮生活について私は二人部屋を希望しました。そしてルームメイトは同じ山口大学の一年生でした。もともと日本人以外を想定していたのですが、今年は韓国の方が三人部屋を希望した人が多くほとんどの山大生は日本人同士の部屋でした。実際日本人同士だったので英語で会話をする習慣をつけて頑張っていましたが、難しい表現や日本語独特のニュアンスをうまく英語で伝えることができず日本語で話してしまっていたので反省しています。部屋は週二回清掃があり常に清潔な環境で過ごすことができました。3 食事について平日は毎食カフェテリアで食べていました。カフェテリアにはspicy(韓国の学生用)、 not spicy(そのほかの学生用)と二つのラインがありました。だから私たち日本人の学生は辛くない料理を食べることができました。時々口に合わないものもでることがありましたが、今termは日本人の学生が多かったためか日本人向けの料理も多かったように感じました。4 人々との触れ合いについて私はLISTENINGのクラスがグループ授業で、日本人2人、韓国人1人、中国人1人の計4人でした。この授業は二時間の授業だったので途中で休憩がありその休憩時間には三か国間での違いについて話したりすることが多かったです。また授業以外でも休憩時間にほかの韓国の学生やフィリピン人の先生と会話をし仲良くなれたのでとてもうれしかったです。その国の文化や簡単な言葉などを教えてもらっ たり、休日には一緒に出掛けたりと言葉の壁を越えてみんな楽しんですごしていました。また私は夜のoptionclassの前にpaformingartsclassというダンスや歌を通してみんなで楽しく交流するという授業をとっていました。このクラスをとっていた生徒は全員日本人でしたがフィリピン人の先生方がおられること、日本人のスカラーでその授業の先生をしておられた方が英語で授業を進められることもありみんな常に英語を使っ て活動していました。毎日授業のなかで練習をして最終的にGraduation Partyで発表をしました。とても貴重な体験になったし、山口大学以外の方や先生方と交流できたためよい機会だったなと思いました。5 その他、後に続く者へのアドバイス本気で英語を学ぶならまずは絶対フィリピンで学ぶことをおすすめします。行く前は不安やわからないことでいっぱいだと思いますが一度行ってみると、とても想像もしていなかった経験ができます。ぜひ頑張ってください。+個人的な感想ここには書ききれないような体験をしてくることができました。また時間と経済的な面を考えて可能ならば2月もぜひ参加したいと思っています。もう一度バギオのPIAへ戻って先生方に再会し、そこでまた成長できるように頑張りたいと思っています。PIAは先生の質もかなりよく、最終的に全部の学校を回ってここに帰ってくる人が多いということを向こうでよく耳にしました。私はまだPIAにしか行っていませんが、またPIAの生徒として授業をうけに行きたいです。もし2月の留学のことで決まっていることがあれば教えていただきたいです。
自分の弱点を教えてくれたパインス・フィリピン留学
友達の紹介でパインスへ!勉強もアクティビティも堪能しました。
パインスのマンツーマンクラスが私を変えてくれました!
Name:Yoshino KozukiLevel:4P研修期間:7/19~10/11 クイサンキャンパス三か月はあっという間でした。最初は先生が何を聞いているかもわかりませんでしたが、今はわかるようになりました。私にとって、PIAのカリキュラムは合っていたと思います。マンツーマンクラスや少人数でのグループクラスは英語の実力を伸ばす手助けになりました。もしこれが10人や20人の大人数のクラスだったらここまで伸びなかったと思います。また、パインスはオプションクラスも充実していて楽しかったです。オプションクラスによってはレベルが高くてついていくのが大変なものもありましたが、英語を予習、復習、実践できるいい機会でした。  もうひとつフィリピンに来て楽しかったことは、休みの日に旅行に出かけた事です。初めてきれいな海を見ました!!また、韓国人と言ったので英語で話すいい機会でしとなり、日本とは違う環境を十分に楽しむことができました。  最後に繰り返しになってしまいますが、マンツーマンクラスの授業が本当に楽しかったです。色々な先生がパインスにはいるので、話をするのも聞くのも楽しかったです。Facebookで先生とメールのやりとりをするのも英語の勉強になりました。短い間でしたが、”メリハリ”のある留学生活を送ることができました。
【TOEFLスコア30点アップ!!】効果を実感できた留学生活
【チャピスキャンパス卒業生】 私は海外の大学への交換留学を考えており、そのための条件としてTOEFLの特典が必要だったため、フィリピン短期留学をすることを決めました。PINESを選んだ理由は、TOEFL専門のコースがあったこと、値段の安さ、そしてバギオの過ごしやすい気候です。   生活面では、正直始めは苦労しました。ルームメイトの韓国人とはすぐに打ち解ける事が出来たのですが、食事が口に合わなかったり、シャワーが少しだけ冷たかったりして最初の内は少し辛かったです。だけど一週間もたてばそれらにもすっかり慣れて、友達もたくさんできたので、楽しく過ごすことが出来ました。   また、学習面に関してはPINESチャピスキャンパスは本当に素晴らしいと思います。まず、自分が受けた授業は全て質が高く、自分の英語力が上がっていく事が実感できました。実際にTOEFLシュミレーションテストのスコアも1ヶ月で30点から66点まで上げる事が出来ました。どの先生もユニークで、とても話しやすいので、授業も楽しみながら受けることが出来ました。   私は一か月しか滞在できないという事で、宿題が多く出されたということもあり、大変な一か月でしたが、本当に充実した一か月間でした。勉強以外でも、海に行ったり、たくさんの思い出を残せました。PINESに来てよかったと思います
【勉強&旅行】バランスの取れた留学生活
【クイサンキャンパス、チャピスキャンパス在学】パインス・アカデミーで過ごした3ヶ月間はとてもあっという間で、人生において忘れる事ができない時間だと思います。初めはクイサンから始まり、リフレッシャーキャンパス、ブリッジングキャンパス、チャピスキャンパスと全てのキャンパスを体験しました。どのキャンパスも素晴らしく、異国の地の留学ということで少しナーバスになっていた私をすぐに安心させてくれる先生方、ルームメイト、クラスメイトが多くいました。 特に旅行は色々な所へ行きました。ハンドレッドアイランドを始め、サガダの洞窟、パラワン、パゴプととても美しい自然に溢れたフィリピンを満喫することが出来ました。これも平日はしっかり勉強に励み、休日はしっかりと休むことが出来るパインスのシステムのおかげだと思っています。 3ヶ月たった今ではリスニングスキル、リーディングスキルは驚くほど向上しました。正直に行って一日何時間も勉強するのは辛い毎日でした。しかし、それを乗り越える事が出来たのはすごくフレンドリーな先生方と、生徒たちがいたからだと思っています。私はこの3ヶ月間パインスインターナショナルアカデミーで学ぶことが出来て本当に感謝しています。 私は来年から就職してしまうので二度とパインスには帰ってくることはできないかもしれませんが、もし知り合いでフィリピン留学を考えている人がいたら迷うことなく、パインスを推薦したいと思います。
キャンパス全体が熱心で、いい意味で流されました
充実した7ヶ月のフィリピン留学生活!!┃パインス卒業生感想文
 フィリピンで過ごした七か月は、とても充実したものでした。素晴らしい先生方のおかげで英語の実力もみん伸びたと思いますし、私生活でもあまり不便を感じた事はありません。勉強に集中できる環境も整っており、「英語を勉強したい!」「話せるようになりたい!」と思う人は一度来てみるべきだと思います。    私は特にリスニング力がついたと思っています。日本では中々英語を毎日聞くという環境に身を置くのは難しいです。初めの3か月間は一日4時間リスニングの時間を取っていました、日本人のスカラーが教材を用意してくれ大変助かりました。この教材のおかげでTOEICのリスニングでは、満点近くの点をコンスタントに取れるようになりました。  一対一のクラスが一日に4時間あったことでスピーキング力も伸びたと思います。フィリピンに来る前までは1時間もフィリピンの先生と英語で話が続くかなと思っていましたが、そんな心配は全く必要ありませんでした。授業カリキュラムもしっかりしていましたし、先生方は話を引き出すのがうまい!と感じました。どの先生も大変楽しく退屈と感じた事はありません。私の授業のリクエストにも柔軟に対応して頂き自分が苦手だった分野の勉強もすることが出来ました。    日本人のマネージャー、スカラーの人にも大変お世話になりました。勉強に集中できる環境も見えない所での努力のおかげだと思っています。特に文法クラスで基礎を教えてくれた学習スカラーには感謝しております。    フィリピンで英語を勉強できたことを嬉しく思います。これからもPINESが素晴らしい学校であり続けてほしいと思います。この留学でお世話になった全ての人に感謝したいです。   ありがとうございました。
また、フィリピン留学する時はパインスに来ます!!┃パインス卒業...
Yoshisaka ryohei さん現在の職業:社会人留学期間:3ヶ月カリキュラム:パワースピーキング先生達の勉強を教えるスタイルは非常に良く、         フレンドリーに英語を教えてくれました。            先生達の勉強を教えるスタイルは非常に良く、フレンドリーに英語を教えてくれました。そのため、快適に私は三か月英語の勉強に集中することが出来ました。もちろん、英語のスキルもこちらに来る以前より上がりました。 自分が非常に満足した多様な教育スタイルをそのまま維持し続ける事は先生にとって大事な事だと思いました。  また英語を勉強する時はここに戻ってきたいです。ありがとうございます。先生とPIAを忘れません。-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------パインスアカデミー特別企画実施中!!                     パインス・オンライン英会話┃無料トライアル実施中フィリピンでTOEICテストを無料で受けよう!格安のフィリピン・バギオ英語留学│あなたの英語のレベルや目的に合わせてハイクオリティの講師陣とマンツーマン授業、パインス独自のカリキュラムで英語の伸びが確実に実感できます。本気で英語力をつけたい人に選ばれています。日本受付担当:西澤 直秀(ニシザワ ナオヒデ)Tel:+63-917-809-7128E-mail:pinesjapan@gmail.comSkypeID : pinesjapanパインスHPhttp://www.pinesacademy.com/jp/index.htmlパインスのフェイスブックhttp://www.facebook.com/PinesInternationalAcademyパインス現地スタッフのブログ^^http://pinesjapan.wordpress.com/CallSend SMSAdd to SkypeYou'll need Skype CreditFree via Skype
思った通りのスパルタ環境で英語付けの毎日┃パインス卒業生の声
Ohara yachihaさん留学期間:3ヶ月カリキュラム: TOEIC思った通りのスパルタ環境で英語付けの毎日              私がパインス・アカデミーに決めた理由は、バギオ地域で特有のスパルタ環境があるからでした。 実際に来て見て、朝8:20から夜10:00までみっちり授業があり、文字通り朝から晩まで集中できたと思います。勉強熱心な生徒が多く、学習環境は良かったです。イングリッシュポリシーが守られているチャピス高級キャンパスにはいり、充実したマンツーマン授業とグループクラスを受けることができたと思っています。総合的に先生・学習内容・環境すべてにおいて満足しています。-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------パインスアカデミー特別企画実施中!!                           パインス・オンライン英会話┃無料トライアル実施中フィリピンでTOEICテストを無料で受けよう!格安のフィリピン・バギオ英語留学│あなたの英語のレベルや目的に合わせてハイクオリティの講師陣とマンツーマン授業、パインス独自のカリキュラムで英語の伸びが確実に実感できます。本気で英語力をつけたい人に選ばれています。日本受付担当:西澤 直秀(ニシザワ ナオヒデ)Tel:+63-917-809-7128E-mail:pinesjapan@gmail.comSkypeID : pinesjapanパインスHPhttp://www.pinesacademy.com/jp/index.htmlパインスのフェイスブックhttp://www.facebook.com/PinesInternationalAcademyパインス現地スタッフのブログ^^http://pinesjapan.wordpress.com/CallSend SMSAdd to SkypeYou'll need Skype CreditFree via Skype
英語の学習だけではなく多様な文化を経験できる場所┃パインス卒...
Takunoshin waki くん現在の職業:高校生 留学期間:1ヶ月: 2017-7-19~2014-8-15 カリキュラム:パワースピーキング英語の学習だけではなく多様な文化を経験できる場所          一か月という短期間にもかかわらず、パインス・アカデミーに来た当初は異国の文化や風潮、治安等、日本の文化との差を感じ戸惑いました。また、パインス学生は多国籍で今まで外国の人と話した機会がなかったため、話しかけるのを躊躇してしまう日々が続きました。 最終的に韓国、サウジアラビア、中国、フィリピンなどの多種多様な人たちと絡み多くのことを学びました。彼らは日本人とは違い多くの事をしっており、皆個性がありました。自分自身の事をよく分かっており、将来何をしたいのか、自分の人生に何が必要かを明確に意思表現していました。初日に1人の韓国人に将来何になりたいかと質問をした時に、彼は「お金がほしいんだ。負けたくないんだ。今まで、韓国の企業は日本の企業に負けてきた。だから負けたくないんだ。」と答えました。その言葉を聞いて彼に対しての誠意を感じました。こういう人が韓国にたくさんいると思うと、日本の危機を感じずには要られませんでした。彼は明確な夢はないが日本人にはないハングリー精神をもっていました。また、ここで出会った日本人のみんなからも学べることがあり、1ヶ月の留学で自分の見直すべき点、見習うべき点を見つけ出せたと思います。また自分の目標と出来る人と初めて出会い、彼から多くの熱意を感じました。英語の勉強だけではなく、人生の勉強もできました。 また時間があれば、パインス・アカデミーに戻りいろいろな経験を積みたいです。-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------パインスアカデミー特別企画実施中!!                           パインス・オンライン英会話┃無料トライアル実施中フィリピンでTOEICテストを無料で受けよう!格安のフィリピン・バギオ英語留学│あなたの英語のレベルや目的に合わせてハイクオリティの講師陣とマンツーマン授業、パインス独自のカリキュラムで英語の伸びが確実に実感できます。本気で英語力をつけたい人に選ばれています。日本受付担当:西澤 直秀(ニシザワ ナオヒデ)Tel:+63-917-809-7128E-mail:pinesjapan@gmail.comSkypeID : pinesjapanパインスHPhttp://www.pinesacademy.com/jp/index.htmlパインスのフェイスブックhttp://www.facebook.com/PinesInternationalAcademyパインス現地スタッフのブログ^^http://pinesjapan.wordpress.com/
게시물 검색 검색