전체메뉴

PINESで勉強する理由 - 正しい英語教育の実現 PINES

PINESで勉強する理由

  • レベルに合わせたキャンパス運営
  • 効果的な教育システム
  • 学生からの満足度が高い優秀な講師陣

PIAインズ

オンライン申請

e-brochure

オンライン英会話

パインス3D見学

お問い合わせ & ライセンス

お問い合わせ & ライセンス

レベルに合わせたキャンパス運営

外国語を学ぶ上で一番重要な事は自信を持つということです。パインス・アカデミーは学生の英語への自信を持たせるため、レベル別に独立した3つのキャンパスを運営しています。

大きく初級(Refresher),中級(Bridging),高級(Expanding)クラスに分かれています。キャンパスごとに先生、カリキュラムが独自に組まれており、常に新鮮な気持ちで英語学習が行えるように最適な環境を整えています。初級クラスに多くの学生が集まっている他のアカデミーとは違いパインス・アカデミーでは、長期間英語学習をする学生達が多く中級、高級クラスの学生にも満足できる最適な英語学習環境を提供しています。

英語レベル別のキャンパス運営

フィリピンに英語を習いに来た多くの日本人学生は、初級レベルからスタートします。ほとんどの学生達は、英語で話すことに対して苦手意識を持っています。特に自分よりもレベルの高い学生と話す時は萎縮してしなう傾向があります。パインス・アカデミーの初級クラスキャンパス(レベル1-3)では、このような学生達が英語に対する苦手意識を克服することが主な目標となります。初級クラスキャンパスでは、基礎が不足している学生達が英語に対して興味を持てるようにカリキュラムと教材を独自に開発しています。英語を話すことにためらいのある学生に合わせて積極的に学生が授業に参加できるよう促すティーチング方法を実行しています。

英語レベル別のキャンパス運営

中級クラスは英会話の基礎にあたるパターンを通して、より英語への自信を付けていくカリキュラムが組まれています。効果的な学習方法としてディクテイション方法をとっています。学生達がより正確な英会話を身につけるためにライティング授業(理論)とディスカッション授業(実践)を実行しています。中級クラスは、学生のレベルの幅が広く、中級クラスⅠ(レベル4-5)と中級クラスⅡ(レベル6-7)に細分化しています。中級クラスⅠの学生達は高級クラスに移動する前に、英会話への意識を高めるためにキャンパス内での母国語を禁止しています。

高級クラスキャンパス

高級クラスキャンパス(レベル8-10)は、パインス・アカデミー研修の最後の段階です。会話、作文、語彙、読解をより深く学習します。特にPublic Presentationを通して学生達にスピーチの機会を 提供しており英語の実践の場としています。また高級クラスキャンパス全体を'English Speaking Zone'とし、英語使用を義務化しています。学生は先生や他の学生達と自然に英語で会話すことになります。学習してきた英語を生活の中で利用できる、実践的なキャンパス環境となっています。